スライドの画像1

業務フロー

パソコンの画像

STEP1 お問い合せ

まずはメール等にて、ご質問、ご相談内容等をお伺いいたします。

お問い合わせページはコチラ

女性2人で相談をしている画像

STEP2 ご相談(無料)

ご相談実際にお会いして、具体的なお話をお聞かせください。

風景 町並み画像

STEP3 敷地調査(無料)

敷地の状況等を調査いたします。
※基本、無料ですが、測量等の実費が必要になるケースがあります。

書類 画像

STEP4 ご提案ラフ案のご提案(無料)

ラフ案をご覧いただき、何度か打ち合わせをします。 ラフ案がおおよそまとまった段階で、施工業者数社で 相見積もりを実施し、同時に当事務所の設計料の見積書を 提出いたします。この段階で、当社での話をこのまま進めるかどうか を決定していただき、進めることになれば、施工を依頼する施工会社の 決定をしていただきます。

当社では基本的に施工は行っておりません。ただし、 設計と施工の分離が困難な 小規模なリフォーム(概ね1000万未満) の場合は設計施工として請け負う場合もあります。

それは、施工業者にはそれぞれ得意とする工法や分野があり、 それに応じて施工会社を選択する方が、よりよい建物を提供できる、 そう考えているからです。

握手 画像

STEP5 ご契約

基本的な案がまとまったら、設計契約を結んでいただき具体的な設計に入ります。 決してぜいたくな家ではなく、お客様のご予算の範囲でもっとも適した工法やデザインで御提案いたします。

私たちが考えるいい家の条件とは、使いやすい間取りであること、快適であること、構造強度に優れていること、永く使える事、そしてよいデザインであることです。

もちろん、その定義がお客様によって異なる場合もありますので、ヒアリングによってお客さまにとってもベストな家を模索していきます。

工事中 画像

STEP6 施工

建築確認等の申請が完了すると、いよいよ施工です。 施工会社の厳格な施工管理と 当社の設計管理との二重管理で、お施主様の期待に しっかりと答えてまいります。

また、施工期間中は、何度かお施主様の立会い検査を行い、 納得のいく形での施工を進めてまいります。

料金体系

オシャレな家の内装画像 ソファーが写っています

木造大壁工法戸建て住宅(2階以内) ~設計・設計監理まで~

30,000円/坪
(建築確認申請費用・許容応力度による構造計算を行う場合 別途)

木造真壁工法戸建て住宅(2階以内) ~設計・設計監理まで~

35,000円/坪
(建築確認申請・許容応力度による構造計算を行う場合 別途)

木造3階建  ~設計・設計監理まで~

37,500円/坪
(建築確認申請別途)

鉄骨・鉄筋コンクリート造 ~設計・設計監理まで~

60,000円/坪
(建築確認申請別途)

※長期優良住宅などの申請は別途となります。
※その他、増改築・店舗改装などは別途相談に応じます。

設計事務所を介すると高くつく・・・。そう誤解されることも多いのですが、決してそうではありません。住宅メーカーやパワービルダーですと、社員の数も多く、また展示場を構えたり広告宣伝費が必要であったりと、多額の経費が発生するうえ、工事そのものも下請けの業者に任せるといったことも多くその分請負工事代金が高くなりがちです。

かと言って小規模の工務店ですと、経費はかからなくても自社での営業力に乏しかったり設計ができなかったりとするため、大半はハウスメーカーやパワービルダーの下請けとしての業務を営むことが多いのが現状です。

そこで、弊社のような設計事務所が介することで、施工業者様の営業負担、設計業務負担等が削減されることで建築工事費そのものは安くなりますし、設計事務所も経費があまりかからないものですから結果、設計料と請負工事を別々に支払っても、総額ではかえって安くなることが多いのです。

その他の業務

資金計画 画像

資金計画

まず、資金計画をする前に、家造りに関わるすべての費用をお教えいたします。家造りには不明瞭な項目が多く、「なんだかよくわからないけどたくさん諸経費がかかった・・・」なんて、あとから嘆く事のないよう、あらかじめかかりそうな費用をすべてお教えいたします。

正直ここであまり詳しく御説明すると、あまりに多くの経費がかかることを知り、家を建てる気をなくすかもしれませんが御了承ください。そのうえで予算の検討に入ります。適切な資金を知る事がまず第一歩です。

土地探し 画像

土地探し

建て替えの場合であればさほど苦労もありませんが、土地から探す・・・となると結構大変です。土地はよく見た目にごまかされます。見た目が少々悪くても、いい家ができそうな土地もあれば、見た目はすごくよさそうでも家を建てるにはもうひとつ・・・な場合もあります。

また、御近所さんや周りの施設・・・などなど、見ただけでは分かりにくい事柄を設計者の立場で、お客様にふさわしい土地を家の御要望を基にした参考プランを織り交ぜながら御提案をいたします。土地は見た目ではわかりません

#