スライドの画像1

新築住宅Newly-built house

「宮下の家」
施工 高橋建装 様
長期優良住宅
在来木造工法 2階建 
延床面積 166.73㎡(50.43坪)

宮下の家1

外壁 窯業系サイディング
屋根 陶器平板瓦
サッシ サーモスL

宮下の家2 宮下の家3 宮下の家4

タタミコーナーや書斎コーナーを含み30帖を超える
大きなリビングには、製材所を営むお父様から支給していただいた
杉の木を列柱として部屋のアクセントとし ました。また、キッチンダイニングを
部屋の中心に配置し、写真では分かりにくいのですが、
列柱の後ろ側を裏動線としました。

宮下の家5

書斎コーナー&タタミコーナー
書斎コーナー正面の壁はマグネットになっていて、
磁石で書類などを張り付けられるようになっています。

宮下の家6 宮下の家7

列柱の後ろ側の裏動線側に水廻りを並べて配置。
家事室、物干し室、洗面室、浴室と並びます。

宮下の家8

和室

宮下の家9

玄関脇に3畳ほどのシューズクローク。また
写真は有りませんが、シューズクロークと
並んで、3畳ほどのウォークインクローゼ ットを配置しました。

「石風呂町の家」
施工 タニグチ様
長期優良住宅
在来木造工法 2階建
延べ床面積 102.68㎡(31.06坪)

石風呂町の家1 石風呂町の家2

外壁 窯業系サイディング 一部 リシン吹き付け塗装仕上げ
屋根 ガルバリウム鋼板葺き
サッシ サーモスL

石風呂町の家3 石風呂町の家4 石風呂町の家5

人を呼んでみんなで集まりたいので大きなリビングが欲しい、
というご要望から、和室などはとらず、1階はとにかく広いリビングを
取ることを心がけてプランしました。また、リビングと外部をつなぐように
大きなウッドデッキを設け、内部外部を一体にも使えるようにしました。
また、外観的にウッドデッキのフェンスと2階のバルコニーの手摺のデザインをそろえ
一体感のあるデザインにしました。また広さをさらに強調するように
照明にスリットタイプの照明を使いさらに広がり感を持たせました。

石風呂町の家6

キッチンも開放的にし、リビング全体が見渡せるようにしました。

石風呂町の家7

寝室は少し落ち着いた雰囲気に。
クローゼットは幅をとり、折れ戸ではなく、引き違い戸を採用。

石風呂町の家8 石風呂町の家9

子供部屋は、お子様が小さなうちは広く使えるように
将来分離型にしました。

石風呂町の家10

バルコニーは幅も奥行きをゆとりある広さ。
また、屋根がかかっていますので、雨が降っても濡れにくくなっています。
壁面の赤が鮮やかです。

石風呂町の家11 石風呂町の家12

玄関。スポーツやレジャーのお好きなご家族ですので玄 関横にシュークローク兼
土間収納スペースを確保しました。また、玄関横の壁には、ご家族の写真を
飾る為の彫り込み棚を作りました。

「中須賀の家」
施工 ㈱タニグチ様
長期優良住宅

中須賀の家1

在来木造工法 2階建
延床面積 96.05㎡(29.05坪)
外壁 窯業系サイディング(シールレス)
屋根 ガルバリウム鋼板ハゼ葺き
サッシ サーモスL

中須賀の家2

「中通のコートハウス」
施工 ㈱タニグチ様
長期優良住宅

中通のコートハウス1

在来木造工法平屋建
延床面積 107.23㎡(32.44坪)

外壁 窯業系サイディング 一部 レッドシダー保護塗装仕上げ
屋根 ガルバリウム鋼板ハゼ葺き
サッシ サーモスL

中通のコートハウス2 中通のコートハウス3 中通のコートハウス4 中通のコートハウス5

LDKは約20畳
コートハウス(中庭付の住宅)です ので、
LDKはL型に配置し中庭に面しています。
表の道路側に対して閉じていますので、
プライバシーが保たれています。

中通のコートハウス6

中庭にはデッキを設け、LDKと一体で利用できるようになっています。

中通のコートハウス7

寝室 6畳
各個室はLDKと中庭に対して向かい側に配置し、
動線的にもパブリックゾーンとプライベートゾーンとで完全に分けていますので、
平屋であっても来客時に気を使うことのないように配置しました。

中通のコートハウス8 中通のコートハウス9 中通のコートハウス10

写真だけでは分かりにくいですが、
収納量と水回りの動線にはかなり工夫しました。

中通のコートハウス11

外観からは小さな住宅にしか見えませんが、
奥に広がっており、実際にはなかなか広い住宅です。
見学会に来られた方は、決まって驚かれておりました。

Rythmic Cube 中須賀
・・・モデル住宅(建売)・・・
F35S対応 耐震等級3 取得

Rythmic Cube 中須賀1

在来木造工法 延べ床面積 95.22㎡(28.8坪)
外壁 ガルバリウム鋼板(一部 窯業系サイディング15mm)
屋根 ガルバリウム鋼板ハゼ葺
サッシ LIXIL サーモスL

Rythmic Cube 中須賀2 Rythmic Cube 中須賀3

LDK 18.2帖
キッチン WOODONE製
床 WOODONE 天然木複合フローリング
一部 タタミ コーナー(3帖)
建具 WOODONE ソフトアート

Rythmic Cube 中須賀4

玄関ホールにクローゼットを設けています。

Rythmic Cube 中須賀5

洗面所内にも可動棚を設けた収納があります。
タオルなどの収納に便利です。

Rythmic Cube 中須賀6

キッチンサイドにも大容量の収納を設けています。
食品のストックや、食器棚としても使えます。

Rythmic Cube 中須賀7

正面の外観からは分かりにくいですが、バルコニーには屋根がかかり
急な雨でも洗濯物が濡れにくくしています。
また、掃除などにも便利な水栓を設けています。

Rythmic Cube 中須賀8

玄関ポーチ内にポストを埋め込んでいますので、
雨に濡れ ずに郵便物を取り出せます。

直瀬の犬と暮らす家 施工 ㈱相中組様
長期優良住宅

直瀬の犬と暮らす家1

在来木造工法 施工面積 194.59㎡(58.86坪)
※ 車庫含む

直瀬の犬と暮らす家2 直瀬の犬と暮らす家3

外壁 窯業系サイディング
屋根 ガルバリウム鋼板ハゼ葺
サッシ LIXIL サーモスL

直瀬の犬と暮らす家4 直瀬の犬と暮らす家5

キッチン
お施主様の娘様ご夫婦が北欧在住ということもあり、
北欧デザインがお好みのN様のこだわりで、内 観、外観共に
北欧建築を意識したデザインに。
アクセントの柄物の壁紙がより 「らしさ」を引き出しています。

直瀬の犬と暮らす家6

キッチンの正面には階段下を利用したPCデスクを設置しました。

直瀬の犬と暮らす家7 直瀬の犬と暮らす家8

リビングはすべて吹き抜けとなってます。
これは、長期優良住宅の耐震等級を取得するために
水平構面の強度確保には大変苦労しました。
空間自体も大空間で梁のスパンを長めですので、
結構な大断面の梁になりました。
しかし、それがかえっていい存在感を出しています。

直瀬の犬と暮らす家9 直瀬の犬と暮らす家10

玄関入ってすぐに手洗いがあります 。
これは、トイレから出ての手洗いと兼用出来るように
工夫しました。これもモザイクタイルを使って北欧らしさを
演出しました。

直瀬の犬と暮らす家11

セカンドトイレも輸入の壁紙を一面張りました。
日本ではあまり派手な柄物の壁紙を張ることは少ないですが、
部分的なアクセントとして柄物を張ることで、随分と華やいだ
明るい気分にさせてくれる空間になります。

直瀬の犬と暮らす家12

こちらはリビングの一角にある読書コーナー。

直瀬の犬と暮らす家13

ほかの居室も色使いにはこだわりました。

立花の狭小住宅 施工 ㈱相中組様
長期優良住宅

立花の狭小住宅画像1

在来木造 鉄骨 混構造
工事面積 117㎡(35.4坪)
工事費(設計料・太陽光発電・外構工事含) 2,350万円

立花の狭小住宅画像2

外壁 窯業系サイディング 一部 杉 保護塗装仕上げ
屋根 ガルバリウム鋼板
サッシ LIXIL サーモスⅡ-S

立花の狭小住宅画像3 立花の狭小住宅画像4 立花の狭小住宅画像5

LDK

狭小地の上、変形しているという厳しい条件の土地に
車2台分の駐車スペースを設けるため、車庫部分を鉄骨造とし、
残りのスペースをフルに活用してLDKとしました。
建蔽率はほぼいっぱい使い、北側の道路面以外は
境界から50センチ程度となり、LDKの採光は必然的に
上部からとなりました。

立花の狭小住宅画像6 立花の狭小住宅画像7

非常に限られたスペースを少しでも有効活用するため
壁厚を利用して、本棚やマガジンラックにしました。

立花の狭小住宅画像8

2階にバルコニーをとる事が出来ず、
ペントハウスからの屋上形式にしました。
上り下りは少し大変ですが、この広さは屋上ならではです。

また、写真はありませんが、全館冷暖房を採用しています。
少しご年配のお施主様ですので、今後、夜間のトイレや
入浴時などに対してのヒートショック対策です。

白と黒の家 施工 オオタ様

「白と黒の家」 施工画像1

在来木造平屋建
工事面積 108.48㎡(32.81坪)
工事費(設計料・太陽光発電システム含) 1,800万円

「白と黒の家」 施工画像2

外壁 ガルバリウム鋼板
屋根 ガルバリウム鋼板
サッシ LIXIL サーモスH-II

「白と黒の家」 施工画像3 「白と黒の家」 施工画像4

LDK
外観は潔いほどシンプルに!という要望から
入口も分か らないようなデザインで、
一見すると、とても閉鎖的な建物のようにみえますが、
入ると、明るく開放的な作りになっています。
玄関に入ると、まずこの開放的なLDKに入り
ここから各居室や水回りにつながります。

「白と黒の家」 施工画像5

LDK、そして水回りから直接このウッドデッキバルコニーに出られますので、
家事がとても楽です。平屋ならではメリットです。
また、都市部から若干離れた場所で、土地も広く
少し高台になっていますので、これだけ大きな開口を
設けてもプライバシーが保てます。
大きな開口が取りやすいのも平屋の大きなメリットです。

「白と黒の家」 施工画像5

玄関面です。
裏庭に面した部分以外はこのように基本閉じた
作りとし、再風用の窓のみ設けています。

下三谷のガレージ 施工 ㈱ホームプラス 様

下三谷のガレージ 施工画像1

工事施工面積 102.91平方メートル(31.13坪)
工事費(設計料込) 約1,800万円(外構別途)

下三谷のガレージ 施工画像2

鉄筋コンクリート打ちっ放し平屋建

下三谷のガレージ 施工画像3

母屋 庭から望む

下三谷のガレージ 施工画像4

屋上からは松山平野が見渡せます。

下三谷のガレージ 施工画像5

遠景

余戸中の家(Y様邸) 施工 ㈱タニグチ様

余戸中の家(Y様邸) 施工画像1

工事面積 約60坪
工事費 3,600万円(設計料・地盤改良費・外構・照明・カーテンなど含む)
長期優良住宅仕様(認定は取得していません) 木造3階建て
延べ床面積171.47平方メートル(51.86坪)

余戸中の家(Y様邸) 施工画像2

外壁:サイディング下地塗り壁仕上げ 腰壁一部杉鎧張り
屋根:ガルバニウム一部軽量スレート瓦
サッシ:TOSTEM DUO PG LOW-E複層ガラス

余戸中の家(Y様邸) 施工画像3

1F和室(ゲストルーム)
壁:珪藻土塗り壁 一部和紙張り
天井:杉竿ぶち天井

余戸中の家(Y様邸) 施工画像4

1Fトイレ

余戸中の家(Y様邸) 施工画像5

2F廊下 格子壁

余戸中の家(Y様邸) 施工画像6

2F リビング
壁:珪藻土 腰壁:杉羽目板
天井:杉羽目板(吹き抜け部のみ) 床:杉

余戸中の家(Y様邸) 施工画像7

キッチン収納部は造作

余戸中の家(Y様邸) 施工画像8

吹き抜け部

余戸中の家(Y様邸) 施工画像9

2F和室
リビングと続き間の6帖和室仏壇置き場をしつらえてあります。

余戸中の家(Y様邸) 施工画像10 余戸中の家(Y様邸) 施工画像11

3Fホール
消防法上設ける必要があったバルコニーに直接出られるようにし、
バルコニー床には デッキ材を敷きこんでいます。

余戸中の家(Y様邸) 施工画像12

3F洋室
基本的に洋室もすべて塗り壁と杉板で統一し、
建具もすべて造作建具とし家全体に統一感を持たせました。
また、3Fは天井高さが確保しにくいため、屋根なりの勾配天井として、高さを確保しました。

余戸中の家(Y様邸) 施工画像13

3F和室

余戸中の家(Y様邸) 施工画像14

玄関ホール
作りつけの下駄箱には靴が100足納まるようにしました。
また、ちょっとしたコートなどがかけられるクローゼットも設けました。
土間床にはタイルではなく、ポーチやビルトインガレージも含め、洗い出し仕上げとしています。

家全体を通して、木の香り、ぬくもり優しさを体感できるよう工夫しました。
3階建てで、構造的な強度確保の為、外部は大壁(構造柱を隠す)
仕上げにて構造用のパネルを外壁全体にはりましたが、
内部に関しては出来る限り真壁仕上げとし、柱などの木部を出来る限り露出し、また、自然素材での塗り壁にこだわりましたので、工期は大変長く半年以上かかりました。

雄郡の白い家 設計施工 Planning Office K&W

雄郡の白い家 施工画像1

工事施工面積:26.8坪/工事費:1,250万円(設計施工)
木造2階建:延べ床面積 84.45平方メートル (25.55坪)
外壁:窯業系サイディング
屋根:ガルバニウム鋼板葺
サッシ:YKK エイピアPG

O様邸 施工 ヒロ建設工業 様

O様邸 施工画像1

工事面積 約46坪
工事費 2,300万円(設計料・地盤改良費・照明器具など含む)
長期優良住宅 耐震等級3 取得
木造2階建 延床面積 134.29平方メートル(40.622坪)

O様邸 施工画像9

外壁:ガルバニウム
屋根:ガルバニウム
サッシ:TOSTEM サーモスS LOW-E複層ガラス

O様邸 施工画像2

2階リビング 畳コーナーを含め23.5帖
床:パイン無垢材 壁・天井:漆喰

O様邸 施工画像3

畳コーナー部は小屋吹き抜け
天井:パイン材羽目板

O様邸 施工画像4

LDKと一体として使用できる7.5帖の大型バルコニー
床:TOSTEM 樹脂デッキ材

O様邸 施工画像5

1.25坪の大型ユニットバス
浴室に隣接した2.5帖の専用のバスコート
プライバシーを確保しやすい2階設置

O様邸 施工画像6

寝室としての和室6帖
床:半帖畳 壁:和紙 天井:網代壁紙

O様邸 施工画像7

将来分離型6帖×2
床:複合フローリング 壁・天井:ビニルクロス

O様邸 施工画像8

高級自転車を入れておける4帖サイズの土間
土間部基礎断熱仕様

大瀬の家 施工 城戸建築様

大瀬の家 施工画像1

工事施工面積 47.1坪
工事費 2,300万円(設計料・照明器具など含む) 全景:大瀬の家(U様邸)
木造2階建 延べ床面積 139.94平方メートル (42.33坪)

大瀬の家 施工画像2

全景2:
外壁: ラスモルタル下地左官仕上 一部 窯業系サイディング
屋根: ガルバニウム鋼板葺
サッシ: TOSTEM DUO PG 一部 サーモスH Low-e硝子

大瀬の家 施工画像3

玄関外部1

大瀬の家 施工画像4

玄関外部2
アクセントとなる壁を立ち上げ、内部に坪庭を配置しました。
アクセント壁はサイディング仕上げとし、メンテナンスを容易にしました。
ポーチ部は洗い出し仕上げです。
また、ポストは郵便物などが玄関ホールから取れるようにしています。

大瀬の家 施工画像5

玄関ホール

大瀬の家 施工画像6

玄関ホール-坪庭
玄関ホール内にクローゼットを設置しています。
また、ホール内から坪庭が望めるように窓を設けています。

大瀬の家 施工画像7

LDK

大瀬の家 施工画像8

LDK2

大瀬の家 施工画像9

キッチン
床:杉無垢板 壁:珪藻土塗
腰壁:杉無垢羽目板
天井:杉無垢羽目板
リビング部分は小屋裏を利用した吹き抜けとし、開放感を持たせています。
また、将来、暖炉(薪ストーブ)を設置できるようにしています。

大瀬の家 施工画像10

パントリー

大瀬の家 施工画像11

パントリー-廊下
キッチン背後にパントリーを設けています。
また、パントリーから、まっすぐ水回りへ移動できる動線としています。

大瀬の家 施工画像12

トイレ
写真とは別に、男性用トイレも設けました。
男の子が3人いらっしゃるので・・・。

大瀬の家 施工画像17

バルコニー
大家族のお布団が干せるよう 幅は7m以上、奥行きも1.2mと余裕を持たせています。
ここから大瀬の景色がよく見えます。

大瀬の家 施工画像18

ホール

大瀬の家 施工画像19

ホール外部
1階ホールの外部には 現在ご主人のDIYによるデッキが作られています。
デッキにはLDK、和室、1階ホール、どこからでも出られ
大瀬の自然を満喫しながら、BBQなどを楽しむ予定です。

大瀬の家 施工画像20

アプローチ
少し小高い位置に敷地がありますので、家へは少し
坂道を上る必要があります。坂道をあがると写真のように家が見えてきます。
山間の静かな場所で、便利なものはあまりありませんが、
豊かな自然に囲まれて暮らすのは、逆に最高の贅沢・・・という気もします。

店舗Shop

「愛犬と暮らす共同住宅」
施工 ㈱相中組様

愛犬と暮らす共同住宅1

在来木造工法 施工面積 419.82㎡(127坪)

愛犬と暮らす共同住宅2

外壁 窯業系サイディング
屋根 陶器瓦
サッシ LIXIL サーモスL

愛犬と暮らす共同住宅3

共用廊下

愛犬と暮らす共同住宅4 愛犬と暮らす共同住宅5 愛犬と暮らす共同住宅6

各住戸内観等

本町のちいさなパン屋 施工 オオタ様

「本町のちいさなパン屋」 施工画像1 「本町のちいさなパン屋」 施工画像2

道後 しゃぶしゃぶ店新装工事 施工 オオタ様

しゃぶしゃぶ店新装工事1

鉄筋コンクリート造1階テナント

しゃぶしゃぶ店新装工事2 しゃぶしゃぶ店新装工事3 しゃぶしゃぶ店新装工事4

非常に限られた予算ではありましたが、個室の仕切り戸と、
一部の装飾壁に多少高価なものではありますが、
FRPグレーチング(床排水用部 材)を採用してみました。

㈱E調査設計様 事務所新築工事 施工 ヒロ建設工業㈱様

㈱E調査設計様事務所新築工事

様鉄骨2階建て
延面積 153.18平方メートル(46.33坪)

洋菓子店 あるもに 増築工事

洋菓子店 あるもに 施工画像1

増築面積 55.3平方メートル(16.73坪)

洋菓子店 あるもに 施工画像2

木造2階建て

洋菓子店 あるもに 施工画像3

洋菓子店に喫茶 コーナーの増設です。
松前町伊予高校前です。ぜひご利用くださいませ。

ドックカフェ&ラン グランノンノ 施工 マミーハウス(相中組)様

洋菓子店 あるもに 施工画像4

工事施工面積 121.71平方メートル(36.82坪)
工事費(設計料・厨房・空調・照明・カーテン含)
約1,850万円(ラン・外構部分は別途)

洋菓子店 あるもに 施工画像5

全景
木造2階建
延床面積 104.330平方メートル(31.567坪)
外壁:窯業系サイディング
屋根:陶器洋瓦
サッシ:TOSTEM(LIXIL) DUO PG LOW-E複層ガラス

洋菓子店 あるもに 施工画像6 洋菓子店 あるもに 施工画像7

店舗入口・受付
木製サッシドア塗装仕上げ

洋菓子店 あるもに 施工画像8 洋菓子店 あるもに 施工画像9 洋菓子店 あるもに 施工画像10

店舗内部
床:テラコッタ調タイル
壁・天井・腰壁 : ビニルクロス
屋根勾配を生かし、勾配天井に開閉式の天窓を設け、自然光と採風を確保しました。
また、非常時の排煙用の窓も兼ねています。

洋菓子店 あるもに 施工画像11 洋菓子店 あるもに 施工画像12

トイレ

洋菓子店 あるもに 施工画像13 洋菓子店 あるもに 施工画像14

外部テラス
ドッグランと店舗をつなぐ外部空間で、ここで食事等も可能です。
店舗とは折れ戸型のフルオープンになるサッシを用い、
オープンカフェ的な使い方がメインになります。 2階等は住居になっています。

美容室 BEACH HAIR 施工 ㈱ワタルハウス様

美容室 BEACH HAIR 施工画像1

全景
木造2階建
延床面積90.67平方メートル(27.42坪)

美容室 BEACH HAIR 施工画像2

全景2
外壁 窯業系サイディング
屋根 ガルバリウム鋼板葺
工事施工面積 29.92坪
サッシ:TOSTEM(LIXIL) DUO PG 一部 サーモスH
工事費(建物のみ) 約1,200万円(設計料込 照明・店舗機器など別途)

美容室 BEACH HAIR 施工画像3

カットスペース
床 ビニル系長尺シート(東リ マチュア)
壁・天井 ビニルクロス

美容室 BEACH HAIR 施工画像4

シャンプースペース

美容室 BEACH HAIR 施工画像5 美容室 BEACH HAIR 施工画像6

待合スペース
トイレや薬剤室などは、レンガ調の壁の仕切りを設け店内から隠すようにしました。
また、壁の後ろがスタッフの動線となり、お客様の動線と交錯しないようにしました。

モリカメラ様本店

モリカメラ様本店1 モリカメラ様本店2 モリカメラ様本店3

リノベーションRenovation

伊予市 S寺 庫裡改築工事 施工 相中組様

ホール

ホール

祭壇

祭壇

社務所

社務所

玄関

玄関

トイレ

トイレ

道後Nアパートリノベーション工事 設計施工 Planning Office K&W

道後Nアパートリノベーション工事 施工画像1

工事費
約900万円(設計料・照明器具など含む)
※住居に関する部分のみ

道後Nアパートリノベーション工事 施工画像2

鉄筋コンクリート造3階建てのうち2階部分 約90平方メートル

道後Nアパートリノベーション工事 施工画像3

築訳30年で、2階3階部分をそれぞれ4戸の賃貸アパートとして利用していたものを、
それぞれの住戸仕切っていたブロック壁を撤去し、全体を一つのオーナーの住居として
リノベーションしました。改装後と比べると同じ場所とは思えません。

道後Nアパートリノベーション工事 施工画像4

旧住戸2戸分を贅沢に使って、鉄筋コンクリートならでは大空間リビングです。

道後Nアパートリノベーション工事 施工画像5

電気温水器の設置が困難なため、熱源はガスです。

道後Nアパートリノベーション工事 施工画像11

玄関ドアは既成品の住宅用アルミドアですが、 鉄筋コンクリートの梁があるため、
高さを特注して納めました。

木造用の為、取り付けるために 木材で枠を組んだり
、内部のドア関係も梁型や柱型などの影響で
とにかくサイズを特注せざるを得ないなどと木造住宅の改修にはない厄介さが多数ありましたが、
大きな問題もなく、比較的スムーズに進んだ現場でした。

もちろん、施工前に詳細設計には十分な時間をかけ、
業者様との綿密な事前打ち合わせを行ったからではありますが・・・(^^;

久保田町 K様邸 増改築工事 施工 城戸建築様

久保田町 K様邸 施工画像1

工事面積 107.62平方メートル(32.56坪) 工事費 約1,600万円(設計料・照明器具含む)

久保田町 K様邸 施工画像2

木造2階建 延床面積 98.97平方メートル(29.94坪)

久保田町 K様邸 施工画像3

築35年の建物の既存部分は主な柱と梁、基礎を残してすべて撤去しました。

久保田町 K様邸 施工画像4

基礎は内部側に鉄筋を組んでアンカーで既存部分と緊結し、補強しました。

久保田町 K様邸 施工画像5 久保田町 K様邸 施工画像6

構造躯体は間取りの変更に応じて、柱の追加や梁のやり替えをし、
そのすべてに金物補強しました。また、耐震化を図るため、
壁量を再計算し、筋違のやり替え、それに応じて柱脚柱頭を金物で補強しました。

久保田町 K様邸 施工画像7 久保田町 K様邸 施工画像8

外観も当然ながら、内部もまた耐震強度も新築同様です。

増改築・その他小規模リフォームOther

M様邸改築工事 (有)ウィザード様委託物件

M様邸改築工事1 M様邸改築工事2

もともと3部屋あった洋室を全てつなげて、広大なLDKとしました。

M様邸改築工事3

また、下屋小屋梁としてもともとあった空間を利用し、
今では珍しくなった 松の丸太梁を生かした吹抜け空間としました。

別府町 O様邸増改築工事 施工 ㈱相中組様

別府町 O様邸増改築工事ビフォーアフター1

増築工事面積58平方メートル(17.54坪)
増改築工事費 1,500万円 (設計料・照明など含む)

別府町 O様邸増改築工事ビフォーアフター2

木造二階建
増築に伴い、既存部分の耐震化もすすめました。

#